6つのキセキ

V6を中心に、中国地方よりお送りしています。

人生の夏休みが終わりを迎える…?


本題の前にこれ!
f:id:saku-chaan:20180906084039j:plain


届いたよぉーーー
アベンジャーズ インフィニティウォーのBlu-ray
もう届いた瞬間ビリッビリに破いてコーヒー飲みながら観ました…。ふふ。今日も観ますし?明日も観ます。
頭パーーーンってなって映画館に行けなかった分、観ます。








さて。本題。
私今、人生の夏休みをいただいている最中ですが、退職を決意し、退職メールを会社に送信しておりました。8月末に退職したかったのですが、決断が遅くメールをしたのは中旬でしたね。なので遅くとも9月末には辞められるだろうと。


ただ、大人として?メール送って郵送で退職願送ってハイさよならってなくない?とは思いましたので、本当に本当に勇気を出して面談を申し込みました。 


当日はもう、『本当にお世話になりました。逃げるように辞めてしまい申し訳ありません』って言う気マンマンですよ。会社に出向く勇気がなかったので、近くの喫茶店で。


現れたのは役員と上司。大好きな二人。
初めは涙をグッと堪えていましたが、二人の声を聞くと我慢ができなくなりボロボロと泣いてしまいました。


そして二人から、「本当にやめて欲しくない」「本当に皆待ってる」「まだ休職できる期間が2ヶ月あるんだから退職の決断はしないで欲しい」等々、主に役員から引き止めていただいて…。

私も若干食い下がって(?)はみたんですが、「もし辞めたとしても、療養に専念して、回復したら再度連絡が欲しい」とまで言っていただいて。




私、居場所が欲しいってずっと思ってたんですよね。
誰かの一番になりたい!とか、誰かに必要にされたい!とか。承認欲求なんでしょうか。


ここまで会社から必要とされているなんて思っていなくて。前の会社を辞める時は「大変残念だけど、そうだね、仕方ないね」でポーンと辞めてきましたから。




引き止めてくれる人がいる。待っていてくれる人がいる。だったら、もう一度頑張ってみようか…と思うようになりました。



退職することしか考えていなかった私に突然現れた復職の道。しかし、まだ決断はできていません。



大好きで信頼している二人にそう言われてその気になってますが、これからそれ以外の人にも会っていこうかなと思ってます。どう、なることか。少しずつ中の人と会って、自分の気持ちを確かめて行きたいな。




とはいえリミットは決まっていますから、今月中には別の方にも会ってみて、また会社にも行ってみたいと思ってます。執務スペースに入って一斉に全社員に会う勇気は無いですけど、役員室で今回話した役員と話をすることはできるかな…。



今まで上司の個人アドレスにメール連絡してたんですけど、電話かけたりもできそうかな…。
  




面談をしたことで、自分の感情がここまで変わってきている事に本当に驚いています。いい傾向だと思うので、薬の服用ももちろん続けながら、自分が納得のできる決断をすることができればと思っています。




人生の夏休み、あと2ヶ月弱で終了かも…