6つのキセキ

V6を中心に、中国地方よりお送りしています。

友人との付き合い方(金の切れ目が縁の切れ目)


以前ね、こんな記事を書きました。
saku-chaan.hatenablog.com



友人と旅行で感じるモヤモヤというかね。

スケジュールと価値観(特に金銭)が合う友達がいないということで。そっちが「旅行行きたい」と言ってきたのにも関わらず場所を決めるのもホテルと決めるのも予約するのも全部私。お前はこの旅行に際して一体どんな労力を使ったの?というモヤモヤがね。




第二弾というかなんというか。
V6関連で遠征に一緒にでかけてくれる友人がいるんですけど、まぁこれはこっちが誘ってる案件なので予約等々もちろん私がしますよ。なんの不満もありません。ただ、今回ライブと森田さんの舞台遠征で15万いってるんですよ。立替金がね。一人15万かかってるんですよ。で、早め早めの予約ですからね、こっちは支払いが8月9月で口座からお金落ちるわけですよね。
予約するに際しては相手の予算も考慮しますから「こんなんどうですか?」といろいろ案を出して決めて、もちろんツアーや舞台申し込む前にチケ代がいくらか伝えてますし、手数料までいただこうなんて思ってもないですよ。


なので、予約完了時には内訳を記載して総額いくらになります。とね。LINEしてるわけです。そうすると「早く払わないと!」って返信がくるので、あ、次会う時に精算してくれるのかなと期待してしまって。でも会ってみると「えーっと、総額いくらー?15万!?10月までに15万貯めとかんといかんのかー・・・」って・・・は?当日支払い?私は来月に30万以上口座から落ちるというのに???それに対してなんとも思わないの・・?って感じ。




今まで友人に予約してもらったことって少ししかないんですけど、予約完了の連絡がきた翌日には払ってましたよ私。大阪時代の友人は同じように翌日ちゃんと清算してくれてました。なんでこうも違うのか。金銭感覚の違いというの?正直育ちの違いですよね・・・。いや、当日もちろんちゃんと払ってくれるんでしょうけど、友人間とはいえ「借金」してるのと同じですからね?自分が払うべきお金を他人が立て替えている状況でよく生活できるなぁ・・・って。信じられない。




これ、結構いつものこと~みたいになってきてるんで、私そろそろ遠征にこの友人誘うのやめようと思います。もしくは「カードの決済日までに払ってね」と念押しするか。それって結構言う方はしんどいじゃないですか。金返せ!的な感じで。普通借りてる側は進んで言うことというか、気にするべきことやと思うんですよね。こっちは別にお金に困ってるわけではないのにどうして「早く払って」ってお金ない人みたいな事言わないといけないんですか・・・






金の入れ目が縁の切れ目ですよ本当に。金融系の仕事なので余計にそういうところ潔癖なのかもしれないですけど。こういう話にしろなんにしろ、「他人のお金で先の楽しみを買うな」「すぐに払えないくせに楽しもうとするな」ですね




ここの価値観が合う友人は今近場にいない
アラサージャニヲタひとりぼっち