読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6つのキセキ

V6を中心に、中国地方よりお送りしています。

なにもできないの?あえてしないの?

前にアメトーーク!眞鍋かをりさんが言ってた言葉。共感しかなかった。100%共感。
「スケジュールと予算と価値観の合う友達がいない」


本当にそう。大阪で働いてた時は同期とでかけることがよくあったけど、まぁ同じくらいの給料もらってたし、『遊びには多少お金かけたいよね。いい宿に泊まりたいよね。いいもの食べたいよね』って全く不満もなく楽しんでたんですけど、たまに学生時代の友達と「旅行いこうよ」とかなるともうほんと・・・一瞬で萎える。


まず場所を決めるとこからね。そっちが旅行に行きたいと言ってきたので、こっちは「どこか行きたいとこあるの?」と聞くと「特にないけどー。どこがいいかなー」・・・まぁいいわ。うん。「東北とか?北海道も行きたいなー」って言うと「え!交通費すごそう!」・・・これでもうダメです。じゃぁお前が場所決めろよ。お前の予算聞いて私が場所考えるとかバカバカしい。旅行代理店ちゃうぞ。・・・・と思っても、全然場所決めてくれない。私がいくつか候補を出して、「あ、そこいいね!行ってみたい!」ってリアクションあったとこに決める。とりあえず土地決定。超近場。泊まる必要ないくらい。なのに泊まりたがる。


でまぁ、宿ですよね。お前の予算は聞いてないのよ?でもまぁ安い方がいいんやろうなぁと思っていくつか宿を検索してLINEで送りますよね?もちろんあっちから情報が提供されることはない。私が探してる時間この子は何してるんやろうってすごい思う。ポンポンポンっと目についた宿を4つ5つ送ると「高いねぇ・・・・・」「朝食ついてなくていいんやけど」って・・・あのさぁ、自分で探せないの?何なの?内心『うわー・・これでも高いんか・・無理や』と思いながら予算下げに下げて宿を探す。もう素泊まりの駅から離れたビジホよ。そこに決定。結構行きたくない。



そのあとまぁ、連休とかなら食事するとこをね、念のため予約したりもすると思うんですけど、もちろん探すの私。何が食べたいかも言わない(なんでもいい~♪とか言う)からいくつか送ってみると「海鮮は高そうー」「そんないいお肉じゃなくても」とか。もうほんとどんだけ貧乏旅行に付き合わせるわけ?って感じ。イラっとして『それならチェーン店とかでいいの?』っ聞くと「赤からとかならいいよ」って、いやその基準全然わからんけど!なんで地元で行ける店・・もうほんといや泣きそう。


結局交通機関も宿も食事も全部予約するの私。


相手からの情報に文句つけるしか能のないヤツは誰かと旅行行こうとするなよ。
お金がない相手に合わせて旅行するのがどれだけ苦痛かわからんヤツ私の周りに多すぎ。水準を下げさせているという自覚がなさすぎ。
せっかく旅行に行くんなら1万超える宿に泊まりたいしそこで最高の朝食食べたいし3000円するランチ食べたいしタクシーで移動したい。夜はおいしい海鮮料理に舌鼓を打ちたいのよ。


「旅行行こうよー」のLINEに「いいよー!」って返してしまった手前この時は旅行行きますけど、次は無いですね。




旅行だけじゃなくても、「久しぶりにご飯でもどう?」とか「土曜日ランチ行かない?」とか、誘っておいて店決める時になったら一切情報出してこない。私ばっかり探して連携、文句言われてまた探す。やっと決めて私が予約する。
「予約した方がいいかなー?」とか送られてきたらさぁ、『あ、予約しろってこと?』って感じじゃないですか。私ならそんな言い方しないし。店も時間も決めたんなら『予約しとくね』って言うし。

『〇〇した方がいいかな?』と『〇〇しておこうか?』って本当に嫌い。どうして『しておくね』って言えないんだろうと思う。こんなの10年くらいしてますけど、そろそろ卒業しようかな。
つい探してしまうからいけないんですよね。私もう探さない。こういう人たちから誘われた時は探さない。予約もしない。「やってくれる」ことが当たり前になる空気本当に最低。


きっと私と同じ考え方の人もいるでしょうし、「予約した方がいいかな」って聞かれたら「した方がいいかもね」って返せばいいだけでしょって考え方の人もいるでしょう。
その1点について考え方が同じであっても全部が共感できるわけではないんでしょう。
だからつまり《スケジュールと予算と価値観の合う友達がいない》なんでしょうね。
 
 
宿や店探しを積極的にやって、旅行にはちょっとお金かけちゃうよ的な友人欲しいです。
 
そんな風に思った、日曜の夜。