読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6つのキセキ

V6を中心に、中国地方よりお送りしています。

生で森田剛の笑顔みたら沼落ちせざるを得ないでしょ

お題「沼落ちのきっかけ覚えてる?」


マイお題を作ってみました。


「沼に落ちる」の定義は人それぞれですが、まぁ、今までの生活がガラっと変わったらもう沼に落ちてますよね。
今まで自分の生活になかったV6が急に入ってきましたから。雑誌を買うしCDを買うしDVDを買うし、舞台にミュージカルにって遠征するし、とにかく今までになかった出費がね。

もう、V6中心の生活と言っても過言ではないですから。





V6は普通に好きでした。それまでは動画サイトで昔の動画や歌番組を観たりするだけ。深夜にアメージパングやってるなんて沼落ちしてから知りました。

24hTVの司会がV6と知り、「20周年のツアーあるのか、行かなきゃ」と思いました。にゅす担の友達がいたので声をかけてみると「V6!?曲知らんけどなぁ・・・」って。でも、ベストアルバム引っ提げての20周年記念ツアーなの!って伝えると「めっちゃ楽しそう!青春!行く!」と。ノリのいい子でよかった。

24hTVは全然24時間見てません。しやがれのコーナーくらいしか見てません。まだ沼落ちてません。
でもだいぶ気持ちが高まってます。「好きになったきっかけ」は24hTVですかね。しやがれは本当に繰り返し見た。剛健フォーエバー繰り返し見た。あんなにリアクションがシンクロすることってない。マナカナかな?と思う。


ツアー当日。大阪城ホール。とりあえず、本当にとりあえず森田剛のウチワとペンライトを購入し開場まち。そこで何か配られる。「カード?何?」とか言いながらとりあえず立見席へ。「ま、ここでいいか」という場所へスタンバイ。

「あぁそういえばカードなに?というかどういう、これ何?」って開けると・・・森田剛大吉‼

「なんか!大吉でたけど!!!好きだよって森田剛が!これ何!ウケる!」って、周りにいた立ち見の方にきっとファンじゃないことバレましたよね(ファンじゃないことないんですけどね)ちなみに友達は井ノ原さんの小吉だったかな。


で、ライブ開始。無事死亡。もはや何の曲か覚えてませんけど、トロッコできた森田剛が腕を伸ばして笑顔で必死に手をぶんぶん振ってくれた。立見席なので表情が見えるはずはない。でも、「あぁ・・・・森田剛かわいい・・」そして隣にいた友達は別方向を見て今まで聞いたことのない大声で「けんくーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!」

もうすっごく楽しかったです。
あんなのねぇ、沼落ちせざるを得ないんですよ正直。誰がどうみたって生で森田剛見たら落ちるでしょ。至近距離で見たら心どっかいってしまうんじゃないかしら。戻ってこないんじゃないかしら。


その日から数日間で実施したこと。
■ラブセン開始
■過去CD購入
■過去ライブDVD購入
■雑誌バックナンバー購入
■アメジパ視聴開始
TwitterでV6アカウント作成
■インスタでV6アカウント作成


その後ファンクラブにも入り、行きたいソロ現場には行けてます(マサさんのソロミュージカルはダメだった)




今ね、「私からV6取ったら楽しみなんて何もないのに、昔の私は何を楽しみに毎日を過ごしてたの?」と思います。まぁその時その時で好きな芸能人はいるんですけど。こんなに毎日その人のこと考えてるのすごい久しぶりですから。大阪から田舎に戻ってきて友達の数も遊ぶ場所の数も収入も極端に減りましたけど、V6がいてくれて良かった。戻ってきたタイミングでV6に出会えて良かった。あの時ツアーに行こうと思い立った自分の直感に感謝。



この気持ちがいつ消えてしまうんだろうって自分でも不安になりますけど、人はふと瞬間に沼に落ちてしまう。油断したらすぐに沼に落ちてしまう。



気を付けなはれや!!!(終わり方迷子)