読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6つのキセキ

V6を中心に、中国地方よりお送りしています。

岡田の誕生日にブログを始める


自分が9歳の頃にデビューしたアイドルが
今も第一線で活躍してる

これ、なんてキセキ?
そんなことある?
魅力が年々増すなんてこと普通ある?
進化し続けるってなにこれなにこれ。



完全なるTOKIO V6 KinKi世代の私
青春はJ-FRIENDSとともにありました。


昔は楽しかったなー
学校へ行こう」はもちろんですが
TOKIOとKinKiでバラエティ番組やってたり
Jr.のバラエティ番組がゴールデンだったり…
毎日楽しかったな。

って浸るのは置いておいて。




年齢を重ねるにつれてジャニーズから
遠ざかっていた私ですが
20周年は絶対に祝いたい!と思い
必死でアニバコン取りました。


行きました。
死にました。



今までジャニーズなら
関ジャニ∞とNewSのライブに何度か行きましたが
あんなに声出したことってない!
あんなに心踊ったことない!



あっという間の3時間でした。


その次の日は深夜2時にV6コラボルームへ。
歌いまくり踊りまくり。



そんなこんなで一気に火がついて
離れていた時間を埋めるように
過去のライブDVDを買い漁るわけです。
雑誌のバックナンバーも。




ファンの皆さんと繋がりたくて
Twitterとインスタで専用アカを作って
ほぼ毎日Vネタ投稿してキャッキャしてます。



来年三十路を迎えるというのに
ジャニーズ沼にはまる…
これはもぅ、何かに導かれているとしか!
こんなタイミングで20周年迎えるなんて運命かな!⬅





ミュージカル界で「マサさん」と呼ばれて大活躍
なのに6人集まると完全にイジられキャラ。
でもやっぱり皆に頼りにされてるし尊敬されてる。
歌もダンスも料理もうまくて、もはや完璧。
デビューしたての頃はリーダー本当に大変やったと思うけど
今こうして20周年、たくさんの人に祝われてるのは
坂本くんがリーダーだったから。
だから20年続いたし、みんな愛されてんだと思う!




グルメ変態が定着しつつありますが勤続30年!
全く変わらないビジュアルには相当の努力があるはず。
下の子たちに「ひろし」や「ババア」と呼ばれる
こともありますが、それはやっぱり長野博だから。
いつでも笑顔で受け止めてくれる長野博だから。
坂本くんと並んで、長野くんもだいぶ完璧だと思う。
これからもその笑顔でメンバーのこと包んでね…




朝の顔になってから司会者としての地位が確率。
爽やかで、大人で、優しくて、笑顔可愛くて。
でも、私は下の子たちとふざけてるイノッチが
一番輝いてると思うし大好きです。
6人でいる時の「子供感」がたまりません!
個人活動と団体活動でギャップがあると
やっぱりファンは嬉しいですよねー!




天才。カリスマ。絶対的センター。
よく聞きますよね「他のメンバーのファンから
始まっても必ず森田剛を好きになる」
担当が変わるとかではなくて、同じように好きになる。
キャッキャする森田剛、俳優森田剛、他Gと絡む森田剛
どれもこれも違すぎてギャップにやられるのでしょうか。
なんといってもライブで観る森田剛。色気の塊。
見た目とは裏腹な甘い歌声、目を惹くダンス。
もっともっともっとたくさんの人に森田剛を知って欲しい!




バラエティで見掛けることが多くなった健くん。
アイドルであることに誇りを持っていて誰よりもV6が好き。
20周年、健くんが見たかった景色が見えてるかな。
剛健は過去最高のシンメだしイノ健はもぅDNAレベルだし
岡田に愛され過ぎてるし長野くんとご飯友だし
家に入れるなら坂本くんだし。
三宅健というアイドルがいるこの時代に産まれて
本当に良かったと心から思える!




思えば、反抗期が始まってから私も離れたように思う
反抗期ということがファンにバレてたのが問題かな
でも、反抗期を終えてデレ期突入なのか
徐々にキャラ変をして今や変態…
20周年イヤーはファンのことを意識した発言が増えて
だいぶテンションあげてくれました。
個々の活動がメインになっても、V6であることに
誇りを持っていて欲しい。
俳優岡田准一に私はあまり興味がないですが
そういう人がいることも知っていて欲しい。
やっぱり「岡田さん」じゃなくて「岡田」がいい。









そんなこんなでV6への基本的な思いを語りましたが
「あぁー!誰かにこの気持ち伝えたいぃぃ!」って
なった時にブログ更新します(*´∀`)


周りにVファン居ないからなぁー
寂しいなぁー
キャッキャしたいのになぁー